無性に宮城で何かをしたいときがあります

宮城者に尋ねると、すぐに見つかります。

それで、それが見つかるとどうなりますか?そしてそれは大人の楽しみに変わります!その事。
見つかった宮城もそれを認め、そのような関係があると思った
「無性」
何かをしたいときがあります。

宮城の名産『みやぎサーモン』

 

私はそんな瞬間にいる

ご飯を食べたい
夢 ”
おそらく、宮城マックスにうんざりしていたからでしょう。

普段持っていない夢がありました。

何人かの人々がヘリコプターから逃げています。建物の日陰に入りながら。
残念ながら見つけました。
私が散らばってコンクリートの壁の後ろに隠れ、外側について尋ねると、垂直に離着陸できる戦闘機がゆっくりと降りてきて、これに向かって機関銃を掃きました。

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です