顧客と仕事をした宮城の割り切り

大丈夫じゃない!

なんてゲームだ!でしたか?

世界野球プレミアはまだプレイ中です…

本当に長い。

まあ、日本は良いです。
トレーダー
顧客を取り込む
私は仕事をします宮城の割り切り
フィールドは
このような場所で
その手で
私は必死に奮闘しています。
トレーダー
明るい未来を夢見ています。宮城の割り切り
5月、庭に花水木、赤いマグノリア、桃、レモンの苗木を植えました
翌月、たくさんの白木蓮、つつじ長崎、黄色いバラの苗

肥料、水を常に与え、そして時々活力の液体を吹きかける
小さな命の成長を楽しみにしていました

この夏は神秘的な夏です通常8月中旬頃に咲く永久的な赤いバラのピンクの花宮城の割り切り

夏は来シーズンで変わることが嫌い

9月に新しい台風が発生しましたが、気象予報士はすべて「コンパクトな台風」を報告しました

しかし、コースは南関東を不気味に狙っていました

宮城の割り切り台風15号は、「コンパクト」=小さなというイメージから完全に油断していたが、ひどく暴力的であり、暴力と破壊のみを残した。

朝の庭は必死だった

古い梅の木は2つに分かれました。イチジクの木が横たわりました。その大きな葉は、台風によってもたらされた海水に半分溶けていました。

花津の木、モクレン、バラ、桃の木はすべて海水に浸され宮城の割り切りています。

そして、それ以来、永久の花は咲いていません

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です