毎日仕事をしていた愛媛の出会い

組織が対流でなければ、水と同じように傷みやすいことを知っています。医療なので仕事内容が医療的すぎませんか? (笑)

毎日残業で転送された病院の経理部門のほとんど全員。総務というと、休日に出勤するのも当たり前のことです。愛媛の出会い

体験談 〜愛媛での出会いを一挙公開。これだけあれば必ず出会える!

転勤初日の感想は、「えっ?予定時間後に帰ってくる人がいないのは言うまでもなく、期待通りに仕事を続けています。えっ?何?こんな環境?」

愛媛の出会い以前の環境では、「突発的なインシデントがない限り、時間どおりに起きる」というのが一般的でした愛媛の出会い。 .. ..

「なぜ毎日の残業がこんなに当たり前なのか」と聞いたことがある。
その答えは、「時間どおりに処理できる作業量ではありません」でした。

その場合、Hutuは人員を増やしたり、システムを導入したり、他のことをしたりします。愛媛の出会い
「ごうにいたはごにしが」と思いながら、まずはこの環境に慣れる必要があります。 ..しばらく流れに身を任せることにしました。

「うわー。ほとんどすべてがアナログで処理されているためだと思う(怒り)」

それでも、「残業は大丈夫(上司)」と言われたときだけ考えられます(バカになってるの?)。
「給料をもらった人は、仕事をより効率的かつ正確に行う方法を常に追求しなければならない」と真剣に拒否しました。 (ねえ、私は仕事に来た。それはブラックよりも悪いと思う)そして私は本当にしばらく落ち込んでいる状況に追い込まれた。愛媛の出会い

現在、「部下にビジネスを行う能力を与えているだけで、フォローアップなしで、結果について不満を言う上司にやる気があり、上司の評価はゼロです。」

.. ..私は気にしません。 ↑の話は、別の部署から(施設内に)引っ越してから2年目(私から見れば部下)までの2ヶ月半のやりとりです。昨年は他の部署。です。愛媛の出会い

この環境のために、このシニアは言った、「私は毎日泥のように働いて1日過ごし、生産なしで1年過ごしました。」

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です