愛媛でカントリーミュージックと出会いました

この人、
私はカントリーミュージックを意味する

トコの日本の演歌風のスタイル(笑)

誤って愛媛と
それは間違った歌ですが、
ねえ。
彼らは言った
「愛媛は森林社会に精通していない」

その夜は雨が降った。
霧は森の木を覆う

木の葉に打たれた小滴の音
それ以外に音はありません
月の光が届かない暗闇
何も見えない世界

多くの生命は彼らの音を失うことによって命を失う
それは森林です

森を知らない人は言う
「森は人を拒む世界だ」

森を知っている人は言う
“森は人々を恐れている”

人々によってもたらされた人間社会の匂い
あれは
愛媛と光のない森林社会
異物としての危険なにおいです

目を閉じて。
私の耳を閉じる
そして臭いを感じる。

admin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です